top of page
  • 執筆者の写真daisuke ikura

メルセデスベンツの板金塗装修理

更新日:2022年12月6日

メルセデスベンツの板金塗装修理もお任せください。ベンツ修理の特徴として、

・ディーラーでの修理代が高い(添付写真の損傷の場合、左リアクォーターパネルの交換になる可能性が高く、溶接での交換が必要なため、100万円超になることも想定されます)

・部品代が高い

などがあげられます。



弊社では、修理品質を保ちつつ、できる限り部品交換を避けて、修理内容をご提案します。ベンツ修理における弊社の特徴は・・・

・できる限り交換を避け、板金塗装修理で修理内容を検討します。※お車にとって板金塗装で交換が望ましい状態の時は、交換をオススメする場合があります。

・もし、部品交換が必要な場合でも、リサイクル部品を優先的に使用して、修理代を抑えます。

・「部品を交換すればよかった」とならないように修理品質も担保します。

(添付写真の損傷は板金塗装で修理品質も担保しつつ、修理をしました)


メルセデスベンツの板金塗装修理をご検討の際には、ぜひ、ご相談ください。

閲覧数:22回0件のコメント

Comentarios


bottom of page